クラウドモニタリングサービス

SESAMEシリーズでクラウドサーバーに伝送されたデータは、インターネット環境に接続されたPCやスマートフォンなどで閲覧、遠隔管理が可能です。

SESAME-WEB

マルチデバイス対応 WEB解析ソフト

気になるフィールドデータを
いつでもどこでも あなたの手に

推奨動作環境 ・ インターネット接続および以下のウェブブラウザが動作するPC・タブレット・スマートフォン * ・ 対応ブラウザ *…Internet Explorer 10/11, Google Chrome, Safari

SESAME-WEB画面の特長

【ポータル】 

計測地点をマップと一覧に表示、クリックして地点を選択

 最新24時間のデータをタイムラインとグラフに表示

 水位・降水量は、最新24時間・7日間・30日間のデータを水位の警戒レベルとともにグラフ表示

 

 

【画像表示】

SESAME-CAMERAをご利用の場合
グラフの1点をクリックすると該当する地点、時刻の画像を表示

 

画面は平常時と増水時の画像の比較です。降雨時の水位上昇がはっきりと読み取れ、機器の故障等による異常データを切り分けたり、各データから状況を推測する精度を上げることができます。静止画をスライドショーにすると現場状況の経時的変化がよくわかります。(サンプルをご覧になるときはこちらをクリックしてください。)

 

 

【分析】

地点・期間・時間間隔・測定項目などフレキシブルな分析が可能

 

 

 

監視】

気になる地点を自動で常時モニタリング、防災・危機管理にも有効

SESAME-WEBの操作方法

SESAME-WEBの操作説明動画です。実際の画面内容や操作方法をご説明しています。

  1. SESAMEWEB2_2


『Web Viewer』の特長

SESAME-CAMERA設置時の静止画を閲覧するサービスです。 カレンダーからご覧になりたい日を選択すると、取り込んだイメージクリップがタイムラインに配置され、時間の経過に伴う変化を確認することができます。